滋賀で子育て

滋賀で子育て

滋賀県近辺の子育て世代向けのお出かけ記録です。

f:id:gu-gu-life:20190108130743j:plain  f:id:gu-gu-life:20190108130753j:plainf:id:gu-gu-life:20190108130852j:plain f:id:gu-gu-life:20190108130758j:plain

 f:id:gu-gu-life:20190108130748j:plain f:id:gu-gu-life:20190108131533j:plain  f:id:gu-gu-life:20190108130802j:plain f:id:gu-gu-life:20190108130741j:plain 

滋賀でおススメしたい子供と行けるスポット10選!

スポンサーリンク

2019年1月時点で、滋賀でお勧めしたい子供といけるスポット5つとイベント5つをご紹介します。

 

 

まずは「子供といけるスポット5選」です!

第1位!プチ水族館気分で遊べる琵琶湖博物館 

shigadekosodate.hatenablog.com

滋賀県では雨が降ると遊び場所の選択肢が一気に狭まります。

特に小学生未満のお子さんなら何度行っても学びが多く楽しんでくれるので、2回行けば元が取れる年間パスポートもお勧めします。

 

 

第2位!晴れた日は1日遊びつくせる帰帆島公園

shigadekosodate.hatenablog.com

イベント時に公園に行くのは避けた方がベターです。

橋を渡っていくので、イベント時は渋滞する事が多いです。

通常の土日なら、駐車場は空きが少なくなりますが、箸が渋滞するほどではありません。

空いている時間帯に遊びたい小さいお子さん向けは、9~11時くらいが狙い目の時間帯です。

 

 

第3位!大人100円で雨の日でも楽しめる大津市科学博物館

shigadekosodate.hatenablog.com

プラネタリウムはもちろん、博物館エリアでも遊びながら体験する事が学びにつながって行きます。

平日の遊びで児童館じゃ物足りない時は、こちらがお勧めです。

 

 

第4位!乗り物好き集まれ!こども交通公園

shigadekosodate.hatenablog.com

開店の10時に行くのがお勧めです。

乗り物1回に付きお金はかかりますが、小さなお子さん向けで楽しみやすいきれいな施設です。

 

 

第5位!ロクハ公園ならエリアで分けて遊具が設置されているので、小さいお子さんでも安心 

shigadekosodate.hatenablog.com

子供が歩き始めるとお休みの日は公園に連れて行き自由に歩かせてあげたいけれど、大きいお子さんとの接触が怖かったりするのも新米ママの不安な所。

ロクハ公園なら小さいお子さんのエリアが分かれているので、自由に遊ばせてあげられます。

 

 

 

続いて「子供と行けるイベント5選」です!

第1位!消防艇にも乗れる滋賀県大津市出初式(1月)

shigadekosodate.hatenablog.com

滋賀県に住んでいるとあまりにも身近すぎて当たり前の琵琶湖ですが、琵琶湖があるからこそ、他府県と違う出初式だと思える1つが、「消防艇」です。

実際に中を見学する事もできましたよ。

 

 

第2位!早起きする価値ありの熱気球(12月)

shigadekosodate.hatenablog.com

人生で1度は見てほしい。

大空にどんどん舞い上がっていく気球の鮮やかで幻想的な光景を。

小さなお子さんにはちょっと眠たい時間かもしれませんが、その価値は大きいです。

 

 

第3位!目ざましテレビも取材した100円商店街(約3ヶ月に1回)

shigadekosodate.hatenablog.com

まさにこの日のイベントに来ていたようです。

大きなカメラが撮影しているな~と思ったら、翌々朝のめざましテレビで放送されてびっくりでした。

100円のカップビール片手に食べ歩きも楽しいですよ。

 

 

第4位!大人も本気の京阪電鉄大津線感謝祭(11月)

shigadekosodate.hatenablog.com

電車好きの大人たちの本気の熱気を感じさせられるイベントでした。

普段はさほど人通りが多い場所では無い近江神宮前駅が、この日ばかりはかなりのにぎわいと熱気で盛り上がっていました。

お子さん向けの催し物もたくさんありますので、どうぞご安心くださいね。

 

 

第5位!働く車に「乗って」「見て」「体験」出来るけんせつみらいフェスタ(10月)

shigadekosodate.hatenablog.com

2歳くらいの男の子だと、どんどん乗り物にハマっていく子も多いのではないでしょうか。

普段は街中で見かける働く車や、災害時などに活躍する車を、ここまで間近に見られるのは、出初式とここくらい。

出初式は消防活動やレスキューが中心ですが、こちらは建設に関わる働く車が中心です。

 

 

以上になります。

ぜひ休日のお出かけの1つになれば幸いです✿