shigadekosodate’s blog

滋賀県近辺の子育て世代向けのお出かけ記録です。

【滋賀県大津市】大津市科学館のここが面白い!子供と行って楽しんだ体験ベスト5!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

大津市科学館は月曜日はお休みですが、平日でも休日でもお出かけできる場所で、雨でも晴れても行ける場所。

さらに幼児は無料で大人も100円で入場できるところということで、わが家はかなり足しげく通っては楽しませてもらっています。

 

今日は子供たちと一緒に行って子供にとっても好評だった機械や体験のベスト5をご紹介します!

f:id:shigadekosodate:20171222183252j:plain

 

 

第5位!琵琶湖シアターのインタラクティブ

f:id:shigadekosodate:20171222183721j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183723j:plain

この画面は琵琶湖シアターの画面ですが、琵琶湖シアターが終わると、床に映し出された画像に反応がおこります!

 

「走らないでね!」と注意書きがありますが、正直子供なら走ってしまいます。

 

もう自分が踏んだり触ったところが、跳ね返って反応する体験は、子供にとって新感覚の体験のようでした。

 

 

第4位!ボールコースター

f:id:shigadekosodate:20171222183649j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183650j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183649j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183653j:plain

2本のレールの上をボールが滑り下りていきます。

途中、ボールが3つ並んでいて、そこに当たると一番奥のボールがまた動力が伝わって動き出す。

ジェットコースターの様なボールの動き、動いていたはずの球体が止まり、動いていなかった球体が動き出す不思議な感覚。

 

わが家の子供たちは、ボールコースターの前では言葉を奪われたように見入っています。

 

 

第3位!キッズトンネル

f:id:shigadekosodate:20171222183438j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183441j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183443j:plain

 

このギアパネル。1つのねじを動かすと、繋がっているねじがぐるぐると動くんですね。

わが家の子供たちは、自分のの背丈より大きなものを動かせること、自分の手から離れたところが不思議と動くさまに、夢中で回していますよ。

f:id:shigadekosodate:20171222183445j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183449j:plain

乳幼児さん向けのスペースです。

読み聞かせのイベントも定期的に開催され、多くの親子連れでにぎわうこともあります。

 

小さめのテーブル席や絵本、ソフト積み木、ねじの仕掛けがあったりと、1歳の息子も4歳の娘もワクワクさせられます。

 

ギアパネルなんかは、やはり科学館ならではという印象です。

 

 

第2位!ミラーハウス

f:id:shigadekosodate:20171222183612j:plain

f:id:shigadekosodate:20171222183605j:plain

 

ミラーハウスの中でもお勧めは大型万華鏡です。

ミラーの中に広がる世界に、大人も子供も目を輝かせながら見渡してしまいます。

ここはぜひ、実際に行ってみてほしいです!

f:id:shigadekosodate:20171222183607j:plain

下からくぐって入ります。頭上注意ですよ♪

 

 

ミラーハウスは正直、私が一番好きな場所です。

子供に「あそこに行こう。お母さん、鏡のとこがいい」と行ってついてきてもらいます。

細く見える鏡。太く見える鏡、半透明な鏡、球体を半分にカットした様な鏡。

色んな鏡にふれあえます。

 

鏡はちょっとしたことで目の錯覚が起きたり、景色が広がったりするので、その体験にわくわくすること間違いなしです。

 

 

第1位!!電力プロペラフロート

f:id:shigadekosodate:20171222183541j:plain

実はこれがわが家の子供が喧嘩するほど奪い合ってやりたがる機械です。

赤い数字の「000」の下にハンドルがあるので、そこをぐるぐる回すと動力が貯まって、ボタンを押すとプロペラがワイヤーに沿って筒状の中をまっすぐ上に舞いあがります。

たくさんの動力がたまれば貯まるほど、プロペラが高く舞います。

 

このちょっとした工程が楽しい様で、本当にハンドルを奪い合うようにきゃっきゃっきゃっきゃと回しています。

 

 

ちなみにわが家はの子供は4歳女の子と1歳男の子です。

年長さん、小学生くらいになるとまた少し興味が変わってくるかもしれませんね。

 

ちなみに。。

小学生以上ができる体験はこちらです。

f:id:shigadekosodate:20171222185243j:plain

真ん中に乗ってくるくる回るんです。

これはたぶん小学生のお子さんは楽しいと思います。

 

私もやってみましたが、思った以上の速度に「おおぉ!」っとびっくりしました。

 

科学館には何度も行っており、子供にとっても良い場所で、平日は人も少ないのでとってもお勧めです。

 

また他にも紹介したいところがあるので、レポしたいと思います!

 

 

■前回のレポはこちらです!

shigadekosodate.hatenablog.com