shigadekosodate’s blog

滋賀県近辺の子育て世代向けのお出かけ記録です。

【滋賀県高島市】第41回熱気球琵琶湖横断 12月2日(土)レポ!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

毎年11月下旬から12月初旬に開催される熱気球琵琶湖横断。

2017年は12月2日(土)、3日(日)に近江白浜水泳場にて開催されました。

12月2日(土)に行ってきました。

f:id:shigadekosodate:20171202164711j:plain

 

午前6時15分に到着

駐車場はまだ空きがたくさんあったものの、すでに多くの人が集まっていました。

写真は少し明るいですが、夜が明ける前で薄暗かったです。

f:id:shigadekosodate:20171202164757j:plain

 

刻一刻と開催が近づくにつれて、夜も明けてきます。

f:id:shigadekosodate:20171202164908j:plain

多くの方が湖際に集まっていました。

 

 

午前7時前から着々と進む準備

すっかり明るくなったころ、湖の近くには大きなビニールシートが敷かれ、1機1機と離陸の準備にかかります。

 

平べったく畳まれていたバルーンの部分が大きな扇風機の様な機械で風が送り込まれ、どんどん膨らんでいきます。

f:id:shigadekosodate:20171202164930j:plain

 

最初に先陣を切ったのがおそらくANAスカイホリデーと書かれた熱気球でした。

f:id:shigadekosodate:20171202165255j:plain

 

そのあとは、次々に周りの熱気球とぶつからないよう離陸していきます。

f:id:shigadekosodate:20171202165204j:plain

 

どんどん。

f:id:shigadekosodate:20171202165210j:plain

 

どんどん浮かんでいく様子がとても幻想的。

f:id:shigadekosodate:20171202165215j:plain

 

バルーンの色も柄も様々。

f:id:shigadekosodate:20171202165225j:plain

f:id:shigadekosodate:20171202165232j:plain

f:id:shigadekosodate:20171202165238j:plain

f:id:shigadekosodate:20171202165248j:plain

 

私たちは、一番北側から撮影&見学しました。

 

近くで熱気球が準備をされ、バーナーがボウッボウッと出発を待つ音が聞こえる。

5~6人でバルーンを押さえ、たくさんの空気を送り込む。

バルーンに熱を送り、ふわっとバルーンの部分がそびえたち。

呼吸を合わせて空に飛んでいく。

 

そんな様子が子供と間近で見ることができ、大人の私も目を丸くして見張っていました。

 

会場から少し離れて撮影すると、多くの熱気球が飛んでいく様子が見えるので、それもまたきれいです。

f:id:shigadekosodate:20171202165941j:plain

こちらは会場から道を挟んだところにある駐車場から撮影した写真です。

 

 

本部

f:id:shigadekosodate:20171202170024j:plain

f:id:shigadekosodate:20171202170112j:plain

こちらに多目的トイレがあり、この近くに男性用女性用のトイレもあります。

自動販売機は停止していました。

 

アクセスは「近江白浜水泳場」を目指していけば、「駐車場」と大きく表記されています。

f:id:shigadekosodate:20171202170150j:plain

 

熱気球琵琶湖横断のチラシや、高島市のPR等も置かれています。

f:id:shigadekosodate:20171202170238j:plain

 

天候状況によって飛行の内容が当日決まります。

本部にてこのように表示されます。

f:id:shigadekosodate:20171202170313j:plain

ネットでの情報開示はないそうなので、ここで確認する形になります。

 

 

補足

①当日はとても寒いので防寒していきましょう!

12月の高島市はとっても寒いです。

服装はもちろんのこと、カイロや暖かい飲み物など持参するといいかもしれません。

 

②湖に近く足元が悪いこともあります!

湖の近くは砂浜の様な感じなので、歩きやすい靴をお勧めします。

 

④ちらっといいとこドリ!なら午前7時前に来るのがお勧め

私たちが到着した午前6時15分にはすでにたくさんの方がいました。

しかし、離陸するといっても、全機が一斉に飛ぶわけではありません。

 

1機1機、準備が整い次第離陸になりので、午前7時前くらいに到着して見るのがお勧めかなと思います。

観覧する場所も基本的には皆さん自由にされていたので、大きなこだわりがなければ、場所取りもさほど必要ないかなと思います。

帰宅する午前7時20分ごろでも駐車場はたくさんあいていました。

 

⑤駐車場は無料

 

⑥熱気球のことを少し知っていくと楽しさも倍増

日本気球連盟-気球の飛ぶ仕組み

日本気球連盟

 

 

詳細は告知にて書かせて頂いております。

shigadekosodate.hatenablog.com

 

全国で開催されていますのでお近くで開催があればお勧めです♪

日本気球連盟〜2017熱気球大会予定〜