shigadekosodate’s blog

滋賀県近辺の子育て世代向けのお出かけ記録です。

【岐阜県多治見市】雨の日OK!こども陶器博物館で子供と一緒に陶器体験。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

多治見市と言えば美濃焼で有名な産地です。

美濃焼団地という地域があり、その一角にあるのが「こども陶器博物館」です。

多治見市には様々な陶器やセラミックになじみのある施設がありますが、その中でもこちらは「赤ちゃん~子供向け」の施設です。

f:id:shigadekosodate:20171119032751j:plain

 

入館について

子供 無料(小学生以下)
大人 300円(企画展期間中は変更あり)
障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と同伴者1名様まで無料

 

パスポート会員制

年間1000円で登録して頂くと、本人様と同伴者1名様まで1年間入館料が無料になります。
ショップでの割引など各種特典付き。

※入館後のご登録となります。ご入館時のお申込みはできませんのでご了承ください。

 

以前ご紹介した「子育て支援パスポート(滋賀県は淡海子育て応援カード、岐阜県はぎふっこカード)」が利用できる施設です。

入場時にカードを提示すると、大人料金を10%割引(300円⇒270円)してくれます。

 

また美濃焼団地の陶器祭りの時は、無料で入場する事ができます。

f:id:shigadekosodate:20171119040351j:plain

 

 

ミュージアムショップ

入場すると右手に広がるのが陶器を中心としたキャラクターのグッズ販売です。

ネット販売されていない、ここでしか買えないグッズがたくさんあります。

ここで入場して購入すると10%引きで購入する事ができます。(年パス購入の場合はさらに割引されます)

 

多治見市のうながっぱでもおなじみのやなせたかしさんのアンパンマンはもちろんのこと。

f:id:shigadekosodate:20171119033745j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119034113j:plain

 

このミュージアムのロゴを手掛けた五味太郎さんのグッズも。

f:id:shigadekosodate:20171119033949j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119034055j:plain

 

同郷としてとても誇らしいのが、くまのがっこうのあだち先生は実は多治見市の出身です。

くまのがっこうのグッズは特にたくさんあります。

f:id:shigadekosodate:20171119034131j:plain

 

今はやりのプリンセス食器も。

f:id:shigadekosodate:20171119034320j:plain

 

他にも、ワンピース、ドラエモン、キティちゃんなど多くの方に愛されるキャラクターのグッズも販売されています。

 

楽天市場にもグッズ販売があります。

 

 

キッズステージ

こちらは絵本やトランプ、雑誌などがおいてあります。

f:id:shigadekosodate:20171119034524j:plain

 

絵本がこんなにたくさんあるのも、圧巻です。

f:id:shigadekosodate:20171119034534j:plain

 

椅子やテーブルもくまのモチーフだったり丸みのある温かいデザインです。

施設の至るところに子供たちがワクワクする工夫がいっぱいです。

f:id:shigadekosodate:20171119034555j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119034542j:plain

 

五味先生の絵本もたくさん。

トーマスの棚も子どもたちの目を引きますね。

f:id:shigadekosodate:20171119034943j:plain

 

ちいさなお子さんが遊ぶスペースもあります。

f:id:shigadekosodate:20171119034608j:plain

 

 

絵付け工房

地下1階に下りると左手に絵付け工房が見えます。

f:id:shigadekosodate:20171119035525j:plain

ちなみに絵付け工房の奥では現在イベントが開催中です。

 

さらにその奥は額皿の展示がされています。やなせたかしさん、五味太郎さん、さとうわきこさんなど、たくさんの人気作家さんが描いた額皿が展示されていました。

絵本と陶器の世界が融合していて、子供にも親しみやすかったです。

 

そして右奥が後でご紹介するキッズプレイルームになります。

 

 

話は戻り絵付け工房ですが・・・

中には仕上がりを待つたくさんの作品が並んでいるので小さいお子さんがいる場合は、少し気にかけてあげるといいかもしれません。

f:id:shigadekosodate:20171119034511j:plain

 

子どもたちはオカリナ中(1,000円)の絵付け体験をしました。

f:id:shigadekosodate:20171119035531j:plain

 

このコースはサインペンで絵を描いたり塗って行くだけなのでそのまま持ち帰る事ができ、幼児向けでした。

f:id:shigadekosodate:20171119032715j:plain

 

こちらに体験メニューがあります。

絵付け工房|こども陶器博物館 KIDS LAND

私も子供の頃、オカリナを作った事がありましたが、大切にずっと持っていました。

私は上手にふけるわけではありませんが、とても思い出になります。

 

 

キッズプレイルーム

6歳以下のお子さん向けの場所になりますが、こちらも楽しく遊ぶことができる場所です。

絵付け工房は幼児~小中学生向けなので、待ち時間にちいさなお子さんがいればキッズプレールームで遊ぶのもいいかもしれません。

f:id:shigadekosodate:20171119040219j:plain

 

f:id:shigadekosodate:20171119040259j:plain

 

 

休憩コーナー

こちらで飲食する事ができます。

子供椅子も1つ、用意されていました。

 

最寄りのコンビニまで徒歩5分ほどで行けますが、施設内に飲食の販売は自動販売機を除いてありません。

長く滞在される方は昼食などを持参して、こちらの休憩コーナーで食べるのがいいかなと思います。

f:id:shigadekosodate:20171119034842j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119034848j:plain

 

フリースペースの奥はテラス席になっており、双眼鏡の貸し出しもあるので、バードウォッチングも楽しめるそうです。

f:id:shigadekosodate:20171119034913j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119034927j:plain

 

 

授乳スペースとトイレ

キッズステージと休憩スペースの間に授乳スペースとトイレがあります。

トイレは1階と地下1階にあります。

 

1階のトイレは多目的使用になっています。

f:id:shigadekosodate:20171119035252j:plain

 

授乳室はこんな感じです。

f:id:shigadekosodate:20171119035300j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119034907j:plain

 

 

写真スポットもたくさん

ついつい子供たちが「写真撮って~」と言いに来る場所もたくさんでした。

f:id:shigadekosodate:20171119040435j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119040447j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119040457j:plain

f:id:shigadekosodate:20171119040508j:plain

 

 

2階常設会場は大人もワクワクがいっぱい

大正・昭和・平成と昔懐かしいキャラクターから、今をときめくキャラクターまで1000種類以上ものキャラクターの陶器が並べられていました。

※写真NGなので詳しい様子はサイトをご確認ください。

 

大人も幼少期を思い出し、好きだったキャラクターを探したり、子供は自分の好きなキャラクターが意外と昔からある事を知れたり。

 

大人と子供が一緒に楽しめるスペースになっていました。

 

また別のスペースでは岐阜県在住の陶芸家の小林先生のコレクションも見ることができます。

 

 

施設情報

■所在地

〒507-0071 岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-67
(多治見美濃焼卸センター内)

■連絡先

0572-27-8038

■営業時間

10:00~17:00
休館日 毎週月曜日、火曜日
※詳細はカレンダーでご確認ください

■入場料

子供 無料(小学生以下)
大人 300円(企画展期間中は変更あり)

他、割引等あり

■駐車場

駐車場30台

■公式HP 

こども陶器博物館 KIDS LAND